誰も教えてくれない夜のお仕事の秘密


わかったこと

私は約2年前からキャバクラのバイトを続けています。バイトの求人を探していて、たまたま時給が高くて目についたのが、その仕事を始めるきっかけでした。キャバクラで働いていて面白いと感じるのは、やはりいろいろな人と接することができることだと思います。私のようなまだ人生を20年しか経験していないような青二才でも、普段の生活では絶対に話しをすることさえもできないような、えらい人も来店するので、様々な話をすることでとても勉強になります。また、お客さんの中にもいろいろな人がいます。お金を払っているのだから、私たちキャバ嬢に対して何をしてもいいのだと思っている人もいれば、私たちにも優しく気を遣ってくれる人もいます。私が思うには、だれにでも優しく接してくれる人ほど、出世しているようにも思えます。そして私たちはこのような人に対して、さらにもっと楽しんでもらおうと頑張る気持ちがわき起こります。お金を払っていても常に感謝する心を忘れてはいけないことを学びました。