SEO対策でかかる費用はどのくらい?詳しくご紹介

Home / SEO対策でかかる費用はどのくらい?詳しくご紹介

「SEO対策と言っても具体的になにを行えばよいか分からない」

「外注するにも具体的にどのようなことをするのか、費用はどのぐらいかかるものなのか」

SEO対策を行うことでサイトへのアクセスを何倍にも増やすことが可能です。効率よく集客が行えれば、高い費用対効果を得ることも可能です。ですが、どのような対策をするのかノウハウがない方も多いことでしょう。世間にはSEO対策を行う専門の会社があり、そこへ外注することで効率よくSEO対策を行うことが可能です。

では、SEO対策を外注するためにはどのぐらいの費用がかかるのでしょうか。ここではSEO対策について種類や費用について紹介していきます。

1.SEO対策の種類と費用

SEO対策と一言にいっても様々な種類があります。また、種類によってかかる費用も異なります。SEO対策は大きく4つ分けられます。

・コンテンツSEO 数千円~10万円/月

コンテンツSEOでは、コンテンツ(記事)の作成を行い、コンテンツの量を増やすことでアクセス数を増やすことを目的としています。まとめた記事作成を行う一括型と、月に数本作成を行う継続型に分かれます。また、クラウドソーシングを活用することで安価に行うことも可能です。相場としてはひと月あたり数千円~10万円となっており、依頼する量、発注者のスキルによって大きく変動します。

・SEOコンサルティングサービス 10万~100万円以上/月

SEOPに関して総合的なコンサルティングを行います。具体的には現状の調査・分析を行い、結果をもとにコンテンツの企画・作成支援、コンテンツ作成に対してライティングの指示や支援を行います。作業内容は業者によって様々で、「調査・分析・企画」のみを行う設計コンサルティングサービスも存在します。相場はひと月あたり10万円~100万以上となっており、サイトの規模によって変動します。

・内部SEO対策 10万円~20万円/月

内部SEO対策とは、サイト内の設計を見直し対策することでアクセス数を増やすことを目的とします。記事数は多く入れているが、いまいち伸びないといったサイトは、内部の設定が不足していがちなことが多く、この対策を行うことで大幅にアクセス数が増えたサイトも多いようです。相場はひと月あたり10万円~20万円となっています。

・外部被リンク対策 1万円~100万円以上/月

外部被リンクとは外部のサイトから自分のサイトへのリンクをいい、Googleの検索上位に表示するために重要な要素の一つです。この対策は費用を払うことで外部被リンクを獲得する方法です。ですが、外部被リンクを購入することはGoogleが禁止しており、この対策を行う外注は少なくなっています。相場はひと月1万円~100万円となっています。

2.まとめ

SEO対策について、どのような対策がありどの程度の費用がかかるのか簡単に紹介していきました。SEO対策は専門性が高く、対策を行うには多くのノウハウが必要となるため外注選定も重要となります。また、対応する業者も多く、範囲もそれぞれ異なります。改善したいサイト規模や費用に合わせて選択することで効率よくアクセスを改善していきましょう。

By

About Author

about author