SEO初心者必見!SEO対策の基本的な方法についてわかりやすく解説

Home / SEO初心者必見!SEO対策の基本的な方法についてわかりやすく解説

SEO対策を行ない、自社のサイトをより多くの人に閲覧してもらう方法を理解していないと、より良いサイト制作に努めることはできません。SEO対策を行なう上で、基本的な方法を把握することで、検索エンジン上位に表示されやすくなることも可能です。今回はSEO対策において、基本的な方法がどのようなものか説明していきたいと思います。

SEO施策において検索エンジン上位に表示される方法

SEO施策において、多くの人にサイトを閲覧してもらうようにするために様々な工夫をする必要があります。
それは「サイトの信頼性」、「ユーザーのストレスを低減させる」、「ユーザーがどのような考えで検索するか」の3つをサイト内に盛り込むことです。サイト制作において、この3つの事象をサイト内に盛り込むことにより、多くの人にサイトを閲覧してもらうことが可能になります。

サイトの信頼性を高める

サイトの信頼性を高めるには「E/A/T」を意識する必要があります。「E/A/T」とはサイト内におけるコンテンツの「専門性/評判/質」を意味しており、これらを高めることにより信頼できるサイト制作に繋がります。「E/A/T」の向上を図るには、信頼性の高い情報元のソースを引用したり、その実態を明記することが必要となります。より良いサイトを作るために独自性を盛り込んだり、関連性の高いものを導入するといった工夫が必要になります。サイトを長期間運営して、定期的な更新を行なうといった取り組みも必要になるでしょう。

サイトのユーザビリティを良くする

ユーザビリティが良いサイトにするには、サイトの使いやすさ・読みやすさが重要になります。サイトを閲覧する側がストレスを感じることなく、サクサクと見やすいページを作ることが大切です。ユーザビリティを良くするには、貼り付けてるリンク先のリンク切れを無くし、簡潔なURL名にするといった工夫が必要になります。またスマホ対応にしたり、ページの表示速度を速くするといったストレスを感じにくくすることも重要な施策となります。

ユーザーの検索意図を盛り込む

ユーザーのどのような考えを持って検索するかを考慮したサイトにするには、ユーザーにとって必要な情報を入手しやすくすることが重要です。ユーザーがもとめる情報を提供し、その情報を簡単に入手できるような取り組みをすることがSEO対策に繋がります。ユーザーの要望に応えるために、ユーザーに必要な情報を載せるためには、他のサイトを参考する必要もあります。ユーザーの検索意図を考えた上で、その情報を細分化していくことで、必要な方法が濃縮されるものとなります。

まとめ

多くの人に閲覧されるサイトを作るには品質が高く、信憑性が高い情報を載せることが最も重要だといえます。閲覧する側の気持ちになって、どうすれば自社のサイトを検索し、閲覧してくれるかを考えることがより良いサイト作りにおける近道だといえるでしょう。

By

About Author

about author