SEOを始めてみたい方は必見!SEOをわかりやすく解説

Home / SEOを始めてみたい方は必見!SEOをわかりやすく解説

インターネットの普及により、GoogleやYahoo!のような検索エンジンは欠かせないものになりました。

ネット上には数多くのサイトが存在しており、いかに自社サイトが不特定多数の方に閲覧してもらうかが重要だといえます。不特定多数の方にサイトを閲覧してもらうことにより、検索エンジン上位に表示されるようになります。このような対策をSEOといいます。今回はSEOが何なのかわかりやすく説明していきます。

SEOとは

SEOとはSearch Engine Optimizationの略語であり、検索エンジン最適化を意味しています。

多くの人に自社のサイトを閲覧してもらうことにより、サイトとしての成果向上を目的とする施策のことです。

特定のキーワードの検索において、表示される検索結果が上位になるようにするためには数多くの方法があります。SEOにおいて、最も大きな特徴は広告と異なることです。SEOは広告と違い、費用がかからないので、企業が打ち出すサイトにおいて必須だといえます。

キーワードの選択とその評価

検索エンジンで無作為な単語で検索されても、検索結果を優位にすることは不可能です。特定のキーワードで検索する人を自社のサイトに誘導するかを絞り込む必要があります。自社のサイトに関連する検索キーワードの選択において、最も重要なのは検索する人数がどれぐらいいるのか(検索ボリューム)ということです。

検索ボリュームを判断するには、キーワード広告のツールやキーワードハンターのツールを利用する必要があります。キーワードの選択は検索ボリュームを照らし合わせながら、様々なキーワードを組み合わせることが重要となります。

ページ要因

どんな内容のサイト・ページを作るか、ページのHTMLの構成を検討する内容で最適化を図ります。

サイト内要因

サイト全体の題材を何にするのか、どのドメインでサイトを運営するのかといった内容で最適化を図ります。サイト内の情報構造の構築において、サイト内のリンクにどのようなものを貼り付けるのかといった取り組みとなります。

サイト外要因

他のサイトに協力してもらい、自社のサイトをリンク先として閲覧できるように貼り付けてもらう取り組みです。

まとめ

SEOはサイトが不特定多数の方に閲覧してもらう上で重要な手法となります。いかにサイトが上位に表示されるのかを考える必要があるので、SEOはとても重要なものだといえます。サイトの題材が何かを踏まえた上で、より良いサイト作りに努めていくことが重要なのです。企業において、SEOを理解し、実践することはビジネスの成長にも繋がります。SEOでの経験を通じて、多くのことを学び、より多くの人が楽しめるサイトを作っていきましょう。

By

About Author

about author