誰も教えてくれない夜のお仕事の秘密

役に立つかなと

女性画像大学に通いながら、弁当屋でバイトをしていましたが頑張って働いてもお金は貯まりませんでした。友人との付き合いで、飲みに行ったり遊びに行くことも増えてきました。そんな時に、難波のキャバクラ求人サイトでキャバクラの仕事をしてみようと思いました。弁当屋のバイトと比べてしまうと、時給が高いので短時間で稼げるのは嬉しい事でした。キャバクラという仕事は、いろんな人と話しをしていくので社会に出る為に役立つかなと感じました。今まで苦手なタイプの人とは話さないように避けてきましたが、キャバクラの仕事をするようになって上手に話を合わせたりできるようになりました。自分自身が成長できているなと思います。慣れるまでには時間がかかりましたが、メイクの勉強にもなった良い体験でした。私の知らない世界がまだまだあるなと感じ、もっと多くの人と出会って話をしていきたいなと思っています。お金の為に働き始めましたが、今では人との触れ合いが好きになり仕事も楽しいなと感じています。

楽しいと思えるキャバクラ!

大学を卒業してから就職して働いていましたが、給料が安いだけでなく残業も多く、人間関係も良好ではないことから退職したいと考えていました。しかし独り暮らしをしているので、会社をやめてしまうと家賃も支払うことができませんし、生活もできません。そこで新しい職場を探すまでのつなぎとしてアルバイトをしたいと思い、求人誌を見るようになりました。求人誌に時給が高いバイトがあったので、業務内容を確認したところ、キャバクラで接客をする仕事ということでした。キャバクラで働いている友人がいますが、仕事も楽しいし給料も良いと話していたのでうらやましいと感じていました。ただキャバクラ勤めの友人はとても社交的で明るい性格なので接客業でもうまくいきますが、自分は上手に話せる心配がありませんでした。それでも高い時給が魅力だったので面接を受けたところ、無口なお客様も多いから大丈夫と言われたので、採用されてから働くことに決めました。

貴重なバイト経験

現在私は昼のアパレル関係の店舗に正社員として勤務していますが、以前キャバクラでバイトをしていたことがあり、その時の経験が現在の仕事をする上でとても役に立っています。 キャバクラでバイトをするきっかけとなったのは、地元の求人誌を何気なく見たときに、お酒を飲みながら楽しく働くことができ、おまけに時給が高く、自分に向いている楽そうな仕事という印象の軽い気持ちで入店することになりました。 はじめは座っているだけでお金がもらえとても楽な仕事だと思いながら勤務していましたが、お客さんを接客するなかで私を指名してくれるお客さんも多くなり、それに伴いお店の売上も上がり給与も増えたことにやりがいを感じ、指名の数を増やすための話題づくりにコミュニケーションに関する専門書などを購入し勉強し、人生観や考え方にも変化が生まれ、最初は軽い気持ちではじめたキャバクラでのバイトでしたが、人間として一回り成長できたとても貴重な経験でした。

キャバクラに応募し変わった経験

キャバクラでアルバイトをする前は日中に何の変哲もない業務をアルバイトという形で雇用して頂いていましたが、時給が安かったので生活と家賃を切り詰めても余裕が生まれるどころか厳しい状況から抜け出すことができませんでした。そこで、少し不安感はあったものの日頃から気になっていたキャバクラの求人に思い切って応募してみると採用してもらうことができ、今では一時間あたり3千円を超える時給が得られています。当然、生活に余裕が出たので食生活にも気を使うことができるようになり、お野菜なども躊躇することなく買い求められ健康的になりました。また、キャバクラは連日異なる衣装を身に纏うことも仕事のうちなので、お洋服を着るのが好きな私にとってはこれほど恵まれた環境のバイト先は無いと考えています。しかも、メイクやヘアスタイルもプロのスタイリストが行ってくれるので、まるで芸能人になれたような錯覚すら覚えますさらに、綺麗な空間で過ごすことができるので、自分自身のセンスも高くなったように感じます。

自分のお金

結婚前にキャバクラで働いていたことがありましたが、結婚して出産してからは、専業主婦になっていました。しかし旦那の給料は生活費として使うことができますが、自分だけのお金というものを持ちたくなったので、アルバイトかパートをしたいと考えるようになりました。以前、キャバクラで働いていたときは天職だと思えるほど楽しく働くことができたので、年齢層高めでもOKなキャバクラはないかと探していました。そうしたら求人情報に熟女キャバクラのバイト募集をしていたので、興味を持ち問い合わせをしてみることにしました。30代以上の女性が働いていて、子持ちの女性も多いので短時間勤務でも良いということを教えてくれました。応対してくれたママさんが感じが良かったので、応募してみることにしました。キャバクラの内装も雰囲気も良く、アルバイトとして働く時の時給も魅力的だったので、採用をしてもらった次の日から働き始めることにしました。